元ライブチャット管理人が教えるチャットレディのテクニックを学んで女の子を口説く
ライブチャットマニアな管理人がチャットレディと出会う方法や口説き方を紹介

元ライブチャット管理人だからこそ分かるチャットレディの本音

2014年8月28日 by たくちゃん | Filed under ライブチャット, 口説くテクニック.

チャットレディの本音

皆さんはチャットレディの本音を聞いたことがありますか?
今回は実際にライブチャットの管理人としてのキャリアがあるので、その当時のチャットレディの本音トークを暴露したいと思います!
暴露と言ってもそこまで激しい内容のものはなく、どのようなお客さんが好きか嫌いかなどをお話していこうと思います。

どの業界にも本音と建前がある!

特にキャバクラや風俗などの接客業で働いている女性は、男性を惚れさせ、そして駆け引きをする仕事なのでほとんどの女の子は『第二のキャラ』で仕事をしているのです。
つまり仕事中はそのキャラを演じて男性を虜にし、仕事以外の時は素の自分に戻るので、元管理者の私としては女の子の両方の顔を見ることができたのです。
どんなに愛想よく仕事中は振舞っていても、いざ仕事が終わると「あのお客さんがどうだった」とか「さっきのお客さんが・・・」など本音を聞く機会が多く、それも当時は仕事の一つでした。

チャットレディが語る「良いお客様」とは??

良いお客様の条件

まず管理者からすれば「お金を多く使ってくれる方」がお店としては良いお客様という認識ですが、実際女の子からしたら当然お金を多く使ってくれるお客様ならその分自分のお給料として跳ね返ってくるので良いお客様かも知れません。
ただ、いくら多額の金額を使ってくれたとしても、女の子からしたら決して良いお客様になるとは限らないことが分かりました。

当時よく耳にした良いお客様のタイプは、必要以上にアダルトな要求がなく、ごく普通の会話をしてくれる方が人気が高かったですね。
チャットレディも一人の女性なので普段と変わらない会話がストレスなく仕事ができるみたいです。
それにプラスして「面白いトーク」や「共通の趣味や好きなもの」、「多少の下ネタ」などを混ぜるとなお印象が良いかも知れません。

◯◯すぎないことがチャットレディに好かれるポイント

あなたが女性を口説くときに置き換えて考えてみて下さい。
ありきたりな何の面白味もない会話であれば、女性は当然つまらない時間として印象に残るでしょう。
逆に刺激的なトークや女性に対して好意を抱いているという気持ち、あくまでも男と女なので多少の下ネタを挟むと、全く受ける印象が変わってきます!

しかし、ライブチャットでよくある光景で男性が女性に対して、ボケ過ぎたトークや「会いたい」や「抱きたい」など直接的な愛情表現や会話のほとんどが下ネタでアダルトな要求をし過ぎる男性がいます。
これでは女の子からすればインパクトはあるかと思いますが、決して良い印象は残らないでしょう。あくまでも日常的な会話に少しのスパイスを入れることです。
料理でも少しのスパイスを入れればより美味しくなりますが、スパイスを入れ過ぎると逆効果になるのと同じです。

チャットレディに好かれる上級テクニック

上級テクニック

毎回3万円~5万円を安定して稼ぐ女の子がいたのですが、その女の子にどのお客さんが一番好きなの?と聞くと、◯◯さんで理由は「パーティで盛り上げてくれるから」と。
その女の子は毎回パーティチャットで「のぞき」が何十人も付くため毎回安定して高収入を得ていたのですが、そのお気に入りのお客さんがメインで入ってくれると過度のアダルトの要求はせず、ゆっくり適度にアダルトを要求してくれるので「のぞき」が集まりやすく毎回楽しみで助けられているとのこと。

この方は初めは世間話程度の会話をし、30分~1時間くらい会話すると徐々に「上着脱いでみようか」など軽いアダルトの要求をするみたいです。
そこから、ゆっくりゆっくり脱いでいくので、女の子からすれば脱ぐことに対して抵抗は少なく、なおかつ「のぞき」が増えてくれば盛り上げてくれるので一番好きみたいですね。

あくまでも一人のチャットレディの意見ですので、その他の好きなお客様のタイプは違うと思いますが、このようなタイプのお客様は基本的にどのチャットレディにも好かれることは間違いないです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です