元ライブチャット管理人が教えるチャットレディのテクニックを学んで女の子を口説く
ライブチャットマニアな管理人がチャットレディと出会う方法や口説き方を紹介

ツーショットチャットを駆使してチャットレディを口説く

2014年8月29日 by たくちゃん | Filed under 口説くテクニック.

ツーショットで口説く

あなたはいつもどのチャットで女の子と会話していますか?
パーティチャット、ツーショットチャット、双方向チャットの3種類のチャットがありますが、女の子との会話や口説くときどの種類のチャットを使っていますか?

ツーショットチャットのメリット

ツーショットチャットのメリット

女の子側のメリット

女の子によってはアダルトな内容のチャットをする子であればパーティチャットの方が稼げるので、ツーショットチャットをあまり好まない女の子もいますが、基本的にはツーショットチャットの方が安定して稼げるので女の子も喜びます。
それ以外にはやはり他のお客さんに会話を見られないということが大きいかも知れません。
パーティチャットだと誰が見ているか分からないので、女の子の方もなかなか踏み入った話をしづらいと思います。
あとは、やはりパーティチャットより2.5倍稼げるという点ですね。
女の子からしたらどうせ同じ時間働くなら、より多く稼げる方がいいに決まっています。

お客様側のメリット

女の子同様他のお客さんに2人の会話を見られないという点がやはり大きなメリットだと思います。実際に女の子を口説くときを考えてみると、他に何人もの男性がいる前で口説きませんよね?女の子も他に男性がいる前では口説かれたくないはずです。
パーティチャットより料金は高くなってしまいますが、パーティチャットでいくら時間とお金を使っても口説けるもんも口説けません。
それならツーショットチャットで少し高くても口説いたほうが、結果がかなり変わってきます!

ツーショットに誘うときは自分から誘う!

ツーショットに誘うときは自分から誘う

管理者だった頃は女の子に「ツーショット誘ってみて」とよく促していました。
もちろんのぞきが多い場合は別として、暇な日やのぞきが付きにくい日は、女の子もツーショットに誘わなきゃ!という考えで仕事をしていました。
なのでチャット中に女の子からツーショットに誘われた時は、断らずツーショットに行ったほうが印象が良いです。
お客様の中にはそこをケチって、そのままパーティチャットで会話している方がいますが、仕事終わりによく「あの人誘ってもOKしてくれないから・・・」と印象はあまり良くないですよ。

どうせツーショットに行くなら自分から

何分か会話したら女の子はツーショットに誘ってきます。
そこでどうせツーショットに行くなら自分から誘った方が、女の子に良い印象を与えられます!
例えば合コンで複数人で話しているとすると、仲よく話していた男性から「ちょっと2人きりで話さない?」と誘われると女性も嬉しいですし、その男性が多少でも気になるはずです。
このことによって「ツーショットに誘う」という行為は、自動的に相手に「あなたに好意がありますよ」というサインを送ることができます。

女の子は基本的にはツーショットに誘ったらほとんどの男性は了承してくれると思っています。なので女の子から誘いが来る前に自分から誘うことです!
女の子から誘われてツーショットに行くのと、自分から誘ってツーショットに行くのとでは相手が受ける印象が大きく変わってきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です